ED治療の費用

Read Article

ED治療にかかる費用は人それぞれ

EDを根本的に治したいのか、その場その場でしのぎたいのかによって大幅に治療方法が変わってきます。根本から治すとなるとまず注意する点としては精神的疾患がないか判断することです。そうなってくるとEDの治療というより精神疾患の治療になり論点と少し離れてしまうので、あくまでEDの診察をうけ、薬を処方してもらうまでの費用について記述します。

ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスは高い

日本で医師にED治療薬を処方してもらうとなると、初めて人は驚かれるかもしれません。診察代はもちろんバイアグラの場合1錠2000円前後となります。もちろんED治療は保険適用ではないため、全額負担となってしまいます。4錠処方され、診察代をプラスすると、1万円前後になってしまいます。病院によってはED治療薬の価格が前後するらしいですが、さほど差はないとのことです。したがって、ED治療にかかるおおよその費用は1万円前後とかんがえればいいでしょう。通院するとなるとさらに高額に…1度の診察で治るのなら1万円程度の出費は辛うじて納得できますが、これが、2度、3度の通院となった場合はかなりお財布に負担がかかってしまいます。これが日本のED治療の現状です。

ジェネリック医薬品が家計を救う

上記の治療方法ではいくらお金があってもたりません。しかし、ジェネリック医薬品を活用することによって大幅に安くED治療薬を服用することができます。しかしここで一つ問題点です。日本ではバイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリック医薬品はまだ存在しないのです。すなわち日本の病院を回ったところで安いED治療薬はないということです。これらを入手するには海外のジェネリック医薬品を個人輸入するしか今ところないのです。個人輸入ときくと大そうなことに感じますが、近年個人輸入というのは非常に簡単に通販感覚で誰でもできるようになったのです。実際に「薬通販」のサイトを検索すると複数の薬通販サイトがヒットします。これらのサイトでジェネリックの先進国であるインド製のお薬が多く取り扱われています。

リザクト Rizact 10mg【安息香酸リザトリプタン】片頭痛 4錠を個人輸入通販で購入【画像あり】

リザクト 10mg 4錠
DSC_0038
リザクトは片頭痛に素早く聞いてくれるマクサルトのジェネリック医薬品で、片頭痛の頭の血管が拡張し、頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンやガンガンとした痛みに効果を発揮するお薬です。

私は以前から片頭痛持ちで病院に通っていましたが、一番に思うことは片頭痛の薬はとにかく金額が高いということでした。
保険適用の場合でも1錠で約300円はします。片頭痛のお薬は頓服で服用していますが、結構頻繁に服用しているので、マクサルトのジェネリック医薬品であるリザクトを個人輸入代行で通販することを決めました。

海外からの輸入なので注文から自宅に届くのは、国内の通販より時間がかかりますが、自分の服用している薬なので通販にかかる日数を計算して購入すれば、特に不便なことはないですね。

でも初めての購入だったのでお試しでリザクト Rizact 10mgを1個購入してみました。

DSC_0039
きちんと梱包されているし、中も何か分からないようになっていました。

DSC_0038
中身もちゃんと保護シートに入れられて丁寧に包装されていました。

DSC_0038
こんな感じです。

DSC_0038
かなり親切だと思います。

リザクト8

DSC_0038

DSC_0038

商品はきちんとしていて全く問題ありませんでした。これなら安心して購入できます。
実際、服用してみましたがこれまで服用していたマクサルトとの違いは感じられませんでした。
リザクトは40錠で7600円の10セットも販売していて、それですと1錠190円なのでコストパフォーマンスもかなりいいです。
ジェネリックということで不安に感じられる方もいると思われますが、私が利用したサイトはとても親切丁寧に対応してくださいました。
ご参考までにそのサイトをご紹介させていただきます。是非試ししてみてください。

リザクト Rizact 10mg 4錠 【安息香酸リザトリプタン】 10mg 4 pills in 1 box

http://sigmasolns.com/rizact_10_4/

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*