ED治療の費用

Read Article

ED治療にかかる費用は人それぞれ

EDを根本的に治したいのか、その場その場でしのぎたいのかによって大幅に治療方法が変わってきます。根本から治すとなるとまず注意する点としては精神的疾患がないか判断することです。そうなってくるとEDの治療というより精神疾患の治療になり論点と少し離れてしまうので、あくまでEDの診察をうけ、薬を処方してもらうまでの費用について記述します。

ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスは高い

日本で医師にED治療薬を処方してもらうとなると、初めて人は驚かれるかもしれません。診察代はもちろんバイアグラの場合1錠2000円前後となります。もちろんED治療は保険適用ではないため、全額負担となってしまいます。4錠処方され、診察代をプラスすると、1万円前後になってしまいます。病院によってはED治療薬の価格が前後するらしいですが、さほど差はないとのことです。したがって、ED治療にかかるおおよその費用は1万円前後とかんがえればいいでしょう。通院するとなるとさらに高額に…1度の診察で治るのなら1万円程度の出費は辛うじて納得できますが、これが、2度、3度の通院となった場合はかなりお財布に負担がかかってしまいます。これが日本のED治療の現状です。

ジェネリック医薬品が家計を救う

上記の治療方法ではいくらお金があってもたりません。しかし、ジェネリック医薬品を活用することによって大幅に安くED治療薬を服用することができます。しかしここで一つ問題点です。日本ではバイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリック医薬品はまだ存在しないのです。すなわち日本の病院を回ったところで安いED治療薬はないということです。これらを入手するには海外のジェネリック医薬品を個人輸入するしか今ところないのです。個人輸入ときくと大そうなことに感じますが、近年個人輸入というのは非常に簡単に通販感覚で誰でもできるようになったのです。実際に「薬通販」のサイトを検索すると複数の薬通販サイトがヒットします。これらのサイトでジェネリックの先進国であるインド製のお薬が多く取り扱われています。

アレグラ【花粉症対策】を実際に個人輸入通販で購入【画像あり】

アレグラ 180mg 10錠
アレグラ06
アレグラが個人輸入通販でお手軽に購入できると聞いたので、実際に購入してみました。
個人輸入代行を使うのは初めてだったので、ちょっと不安でしたが、注文自体はかなり簡単に出来ました。

注文・入金してから待つこと10日間、無事商品が届きました。
入金してから2週間前後で届くとのことでしたが、少し早めに届いたみたいです。

こちらが届いた時の写真です。
中身が何か分からないよう、きちんと梱包されていました。
アレグラ01

開けるとこんな感じになっていました。
正直、想像したよりずって丁寧に包装されていたので驚きです。
アレグラ02

早速取り出してみます。
アレグラ04

中身は薬と説明書が入っていました。
アレグラ07

これまでアレグラ 60mgを服用していたので、180mgはかなり大きく感じます。
アレグラ010

ビルカッターで1錠を3つに分けるので、これでアレグラ 60mgが30錠分あります。
アレグラ012

アレグラ allegra 180mg 10pill in 1 box

http://sigmasolns.com/allegra_180/

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)